スペクトラムに量子的

スペクトラムに量子的

臨床心理学について書くブログ

甘えとしごきとスポーツと(1)

こんにちは。 8月に入った途端に梅雨のような連日の雨なのですが、この時期の風物詩といえば夏の甲子園、高校野球です。今年は強豪校が早い段階で敗退し、甲子園を去ってしまうことが多くみられるようで、これも異常気象のなさせるわざなのでしょうか。

「甘えの構造」を読む(5)

こんにちは。 しばらく更新ができなかったのですが、引き続き、「甘えの構造」(土居 健郎著)についての覚え書き(5)です。そして今回でひとまずはこのシリーズを終えようと思います。

「甘えの構造」を読む(4)

こんにちは。 引き続き、「甘えの構造」(土居 健郎著)についての覚え書き(4)です。

「甘えの構造」を読む(3)

こんにちは。 引き続き、「甘えの構造」(土居 健郎著)についての覚え書き(3)です。

「甘えの構造」を読む(2)

こんにちは。 引き続き、「甘えの構造」(土居 健郎著)についての覚え書き(2)です。

「甘えの構造」を読む(1)

こんにちは。 今回は、臨床心理界隈では高名な「甘えの構造」(土居 健郎著)について書きます。

臨床心理査定の歴史と概観(知能検査編)

こんにちは。 臨床心理の業務は、「臨床心理士資格審査規程」第11条で以下の4つとされています。

不毛な地毛証明

こんにちは。今回は↓の記事読んで不毛な気持ちになってしまったので思うところメモしておこうと思います。

「臨床心理学」の各国における扱い

こんにちは。 今回は、「臨床心理学」の各国における扱われ方について簡単にメモしておこうと思います。

「臨床心理学」の定義について

こんにちは。 今回はあらためて「臨床心理学」の定義について学んだことをメモしてみようと思います。

心理臨床的post-truth

こんにちは。 今回は「心理臨床的post-truth」というタイトルで、昨今気になる世間の風潮について思うところを書いてみます。

心理カウンセラーってなんだ|精神科医と臨床心理士と心理療法

こんにちは。 今回は「心理カウンセラー」という職業について、少し整理をしておきたいと思います。

シンタグマティックとパラディグマティック

こんにちは。 今回は投影法・芸術療法は人にどう作用するのかについて。

絵画が表現するものとは

こんにちは。 今回は前回に引き続き中井久夫著作集第3巻についての覚書。

中井久夫著作集第3巻を読む

こんにちは。 今回は最近読んだ本について書きたいと思います。

「不正受給許さない」ジャンパーについての見立て

こんにちは。 今回は、小田原市職員が「生活保護の不正受給を許さない」という趣旨のメッセージが書かれたジャンパーを着て、仕事にあたっていたというニュースについて書きたいと思います。

臨床心理学的「スペクトラム」の主張

こんにちは。今回は「スペクトラムに量子的」といういささかへんてこりんなブログタイトルについて書きたいと思います。

はじめまして

はじめまして。